: : news : :

2016.9.16 / folk enoughアナログ二部作完結!!

    ■福岡のジャンク・ブルース・バンドの雄folk enoughアナログ二部作完結!!
    folk enough “Genoa close ep”

    BLACK FRUG ep


    folk enough「BLACK FRUG ep」
    発売日 : 2016年9月16日(金)
    品番 : JUNK-011
    価格 : 1,300円+税
    label : JUNK Lab Records


    TRACK LIST

    side-A : BLACK FRUG

    side-B : LEVEL FIVE
    ※ダウンロードコード付き

     

     

    folk enoughの2016年2作目となる新作7inch「BLACK FRUG ep」が完成しました!

    本作は、6月にリリースした「Genoa close ep」でもテーマに掲げられていた”世界平和”を継承した連続作の後編で、side-A「BLACK FRUG」は、軽快なロックンロール・サウンドにシンガロング必須の歌メロをのせた、泣きのギターラインが涙ものの一曲。side-B「LEVEL FIVE」では太いブルーズ・ギターのリフが炸裂。ブルーズのマナーを守りつつも暴れ倒す、彼らの伝家の宝刀が抜かれた一曲に。「Genoa close ep」そして「BLACK FRUG ep」をもって、福岡の地で延々と練られたfolk enough流の”世界平和”が完結します。

    9月16日から始まるKING BROTHERS、TADZIOとのジョイントツアー《JUKE JOINT TOUR 2016》より販売を開始。また音楽配信サイトOTOTOYでは、9月16日よりアナログ二部作の配信も開始。会場に行けない人は、OTOTOYでも購入ができるようになる。


    BLACK FRUG

     

    LEVEL FIVE

     

     

    2016.6.17 / folk enough 最新7inch “Genoa close ep” 完成!!

      ■今回もやりたい放題!  福岡のジャンク・ブルース・バンドの雄、 最新7inch完成!!
      folk enough “Genoa close ep”

      Genoa close ep


      folk enough
      title :「Genoa close ep」
      発売日 : 2016年6月24日(金)
      品番 : JUNK-010
      価格 : 1,300円+税
      labe l: JUNK Lab Records
      JAN : 4582237835236

       

      TRACK LIST
      side-A : Genoa close
      side-B : B.D.son
      ※ダウンロードコード付き

       

       

      folk enough(from福岡)が2年ぶりの新作をリリースする。

      7inchで 制作された本作のテーマはなんと「世界平和」!(本人談) side-Aの「Genoa close」ではSato(drums)が「Everything will be allright」と歌っていて、その片鱗が伺える。しかし、side-B 「B.D.son」はベッドルーム・スロウバラードではあるものの、彼 らの伝家の宝刀”わざとなのか偶発性を狙っているのかわからない、メンバー間で合わせようとせずやりたい放題やるスタイル”の ため、メッセージを読み解くのは至難の技である(というか正解 があるのかすらわからない)。 とはいえ楽曲の構築度は見事なもので、先の読めない展開とブルー ジーなメロディーが相俟って、緻密かつダイナミックなサウンド に仕上がっている。オルタナティヴの最先端を突っ走り続けてい るのがfolk enoughというバンドなのだ。どうも既に次の構想は 浮かんでいるようで、次作で彼ら流の「世界平和」は完成する。
      一筋縄ではいかない彼らの挑戦を見逃すなかれ。


      KING BROTHERS、TADZIOとのジョイントツアー《JUKE JOINT TOUR 2016》開催決定!

       

      【LIVE SCHEDULE】

         

      • 9/16(金) 福井ベルベット
      • 9/17(土) 奈良レイブゲイト
      • 9/18(日) 広島スロウダウン
      • 9/19(祝) 福岡スタンドバップ
      • 9/22(祝) 愛媛 宇和島bobby
      • 9/23(金) 神戸108
      • 9/24(土) 名古屋 栄partys
      • 9/25(日) 東京 下北沢ベースメントバー
      • 9/30(金) 札幌 161倉庫
      • 10/1(土) 札幌 161倉庫
      • 10/2(日) 札幌スピリチュアルラウンジ



      •  

         

        2016.3.09 / MY DISCOジャパン・ツアー追加情報!

          3/17渋谷 TSUTAYA O-Nestの公演に「おやすみホログラム(バンドセット)

          3/19 愛媛・新居浜 JEANDOREの公演に「etos」「spacegrinder」が追加!

           

        • 3/17(木)東京・渋谷 TSUTAYA O-Nest
          MY DISCO Japan Tour 2016
          OPEN 18:30 / START 19:00
          ADV. 2800 / DOOR 3300
          <ACT>
          MY DISCO
          Qomolangma Tomato
          VMO
          おやすみホログラム(バンドセット)  NEW!
        • -----------------------------------------
        • 3/19(土)愛媛・新居浜 JEANDORE
          forget me not presents reason for being2016
          OPEN12:30 / 13:30
          ADV. 2800/DOOR 3300
          <ACT>
          MY DISCO
          ゆーきゃん
          rega (東京)
          mu-neujohn (大阪)
          nim(京都)
          etos(広島)   NEW!
          spacegrinder  NEW!

          enough
          forget me not

        • 2016.2.16 /
          豪メルボルンの3人組MY DISCO4年ぶり3度目のジャパン・ツアーが決定!

            ■豪メルボルンの3人組MY DISCO4年ぶり3度目のジャパン・ツアーが決定
            待望の4th album国内盤もリリース

            MY DISCO

             オーストラリアはメルボルンのバンドMY DISCOが今年3月、4年ぶり3度目の来日を果たす。これまでに北中米・欧州・アジアといった国外ツアーを何度も成功させ、本国オーストラリアではMeredith Music Festival(1991年よりヴィクトリアで開催されている老舗野外フェス)やATP主催のI'll Be Your Mirrorにも出演している実力派だ。前回の来日公演では、どついたるねん/MELT-BANANA/goat/快速東京/Limited Express(has gone?)らをゲストに迎え、凶暴かつストイックなミニマリズムを武器に全国各地の手ごわいオーディエンスを圧倒した彼ら。バンド史上最高傑作となる4thアルバム”Severe”を引っ提げ、どのようなステージを見せてくれるのか。ポスト・ロック/ハードコアのみならず、全てのオルタナティヴ/ラウド・ミュージックファンは必見。

             

            MY DISCO


            MY DISCO 『Severe』(日本国内盤)
            品番:JUNK-008
            発売日:2016年3月9日(水)
            品番:JUNK-009 価格:2,000円+税
            label:JUNK Lab Records
            JAN:4582237833959

             

            TRACK LIST
            1. Recede
            2. 1991
            3. Successive Pleasure
            4. King Sound
            5. Our Decade
            6. Named
            7. Severance
            8. Careless

             

             世界中どこを見渡しても、MY DISCOほど<あいだ>を音楽に変えたバンド は他にない―彼らは音と音の<あいだ>を鳴らし、楽器と楽器の<あいだ>を 奏で、作品と作品の<あいだ>さえも響かせてしまう。約5年振りのリリース となるこのフル・アルバムにおいて、彼らの身上である削ぎ落されたミニマリ ズムは、極限といえるほどに微細、かつ凝縮された地点に到達した。

            暗闇そのもののようなサウンドスケープ。反響する静寂。重く鋭く反復するリズム。私 たちは荒涼とした世界を通り抜け、境界線に立つ。そこでは快と不快の区別さ えもが時々分からなくなり、向こう側から計り知れない深淵がこちらを窺って いる。

            2003年に豪メルボルンから出現、北中米・欧州・東南アジアといった世界 各地をツアーしながら独自のサウンドを追い求め続けた唯一無二のトリオが放つ、バンド史上最も暗く、最も重く、最も研ぎ澄まされた4th albumが、この”Severe”である。

            マス・ロック/ポスト・ハードコアからインダストリアル ~ドゥーム~ストーナー、果てはクラウト・ロックまでを越境し、呑み込んで しまう程に巨大なボディ・ミュージックの誕生。



            MY DISCO Japan Tour 2016 →

            • 3/17(木)東京・渋谷 TSUTAYA O-Nest
              MY DISCO Japan Tour 2016
              OPEN 18:30 / START 19:00
              ADV. 2800 / DOOR 3300
              <ACT>

              MY DISCO
              Qomolangma Tomato
              VMO
              おやすみホログラム(バンドセット)  NEW!

              <TICKET>
              メール予約 : info@junklabrecords.com
              ぴあ:Pコード 289-798
              ローソン:Lコード 72360
              e+: http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002181495P0030001

            • --------------------------------------------

            • 3/18(金)名古屋・今池 HUCK FINN
              stiff slack presents HUCK FINN 35周年記念

              OPEN / START TBA
              ADV / DOOR TBA

              <ACT>
              MY DISCO
              猫町
              ゆーきゃん
              beltslip
              doesn't

              <TICKET>
              メール予約 : info@junklabrecords.com

            • -------------------------------------------

            • 3/19(土)愛媛・新居浜 JEANDORE
              forget me not presents reason for being2016
              OPEN / START TBA
              ADV. 2800/DOOR 3300
              <ACT>
              MY DISCO (Australia)
              rega (Tokyo)
              mu-neujohn (Osaka)
              nim(kyoto)
              enough
              ゆーきゃん
              forget me not
              etos(広島)   NEW!
              spacegrinder  NEW!

              <TICKET & INFORMATION>
              メール予約 :
              info@impulse--records.com
              info@junklabrecords.com
            • --------------------------------------------

            • 3/20(日)京都 METRO
              LOW POWER"MY DISCO JAPAN TOUR"
              OPEN16:00
              前売¥2,000 ドリンク代別途 
              当日¥2,300 ドリンク代別途
              学割¥1,500 ドリンク代別途(※要学生証)
              <ACT>
              MY DISCO
              ICHION
              吉田ヤスシ(from bonanzas)
              FLUID
              YYBY

              VJ: SUGIMURA KOJI <TICKET>
              レーベルメール取り置き : info@junklabrecords.com
              METROメール取り置き : ticket@metro.ne.jp
            • --------------------------------------------

            • 3/21(月・祝)東京・下北沢 THREE
              Limited Express (has gone?) presents "LIVE JUNK"
              OPEN 17:30 / START 18:00
              ADV.2800 / DOOR.3300
              <ACT>
              MY DISCO
              Phew
              トリプルファイヤー
              Limited Express(has gone?)
              <TICKET>
              レーベルメール取り置き : info@junklabrecords.com
            • ※全公演メールでのチケット予約を承ります。前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールしてください。前売料金で入場頂けます。

              2014.9.22 / folk enough Liveスケジュール!追加情報!

                ■MV「He loved his wife dirly and he lost his reason when she dead.go on the second gate」

                Mario found me a good Exit TOUR

                ■LIVE SCHEDULE

                • 7/20(日) 大分AT HALL
                • 7/21(月) 福岡UTERO
                • 7/27(日) 福岡KIETH FRACK
                • 9/13(土) 難波ROCETS
                • 9/14(日) 神戸HELLUVA LOUNGE
                • 9/15(月) 広島SLOW DOWN
                • 9/20(土) 宮崎FLOOR
                • 9/21(日) 鹿児島WORD UP
              • 9/27(土) 福岡 the voodoo lounge
                • 10/4(土)浜松g-side
                  • 10/5(日) 下北沢THREE
                • 10/12(日) 大分cmvc
                • 10/12(日) 大分cmvc
                • 10/13(月) 福岡UTERO
                • 10/18(土) 熊本NAVARO
                • 10/25(土) 京都ボロフェスタ
                • 10/26(日) 山口 印度洋
                • 11/15(土) 佐賀 geils
                • 11/16(日) 長崎
                • 11/22(土) 名古屋
                • 11/23(日) 大阪

                2014.7.22 / folk enough Liveスケジュール!

                  ■MV「He loved his wife dirly and he lost his reason when she dead.go on the second gate」

                  ■LIVE SCHEDULE

                  • 7/20@大分AT HALL
                  • 7/21@福岡UTERO
                  • 7/27@福岡KIETH FRACK
                  • 9/13@難波ROCETS
                  • 9/14@神戸HELUVA LOUNGE
                  • 9/15@広島SLOWDOWN
                  • 9/20@宮崎FLOOR
                  • 9/21@鹿児島WORD UP
                • 9/27@福岡VOODOOLOUNGE
                  • 10/4@福島or横浜(予定)
                    • 10/18@熊本NAVARO
                  • 10/25@大阪(予定)
                  • 10/26@京都

                  2014.6.20 / オルタナティブ・ミュージックの終焉を告げる!

                  folk enough

                  folk enough(from 福岡)から届けられた傲慢で挑戦的なニュー・アルバムは、彼らのオルタナティブ精神が全壊に詰め込まれてしまった。23曲もの巨作達の細やかなギミックには、もはや笑うしかないのだ。

                  本作は、やりたい放題だ。結成17年目のニュー・アルバムで、23ものトラックを作った。リミックス? アコースティック? パンクロック? ごちゃごちゃしてる。何やら、彼らなりの新しいオルタナティブの方向性を示そうとしているのはわかる...。もっともfolk enoughは、録音から始まったユニットで、元々はライヴを行ってなかった。そして彼らの過去の音源を聴いてもわかるように、録音物は、バンド然としておらず、いつでも宅録の延長線上にある。

                  バンドマスターの井上周一は、バンドのライヴはチームスポーツだと言い切る。これは、「バンドのアンサンブルとチームスポーツのメカニズム、緩急と瞬発力、論理、思想にいたるまで酷似している」という彼流の考え方だ。そしてまた「僕らオルタナティブ・ミュージシャンの本分は録音で、録音物を作っている時が一番音楽をやっている実感がある」とも言う。

                  つまり今作は、その井上周一とfolk enoughの音源すべてのエンジニア、安在雅彦(anG)が録音物を追求し尽くした=マスターベーション全壊のコンセプト・アルバムになっていて、新曲、前回のアナログ盤の収録曲、安在雅彦がそれをリミックスしたものやドラム佐藤香織のアコースティック・ボーカルものなどが収録され、それらを「死」「終わり」「次へ」をコンセプトに1つのアルバムに仕上げた一聴、意味不明なものになっている。

                  けれど、聴いたことのない意味不明なものこそが、真のオルタナティブ・ミュージックなはずだ。だからオルタナティブ・ミュージシャンのfolk enoughにとっては、本作こそが、「The folk  enough」だと言う。この74分の大作を通して聴くと、キッチリとぶっ壊れた「The folk enough」が伝わってくる。これがライブで再現されるのか(?)と思うと、興奮は止まない。

                  なぜか、ジャケットの帯には、意味深げに「オルタナティブ・ミュージックの終焉を告げる。」と書かれている。なんて傲慢で挑戦的なメッセージだろう!  本作が、この傲慢なメッセージに足りうるのか否かは、その耳で確かめて欲しい。

                   

                  folk enoughMario found me a good Exit
                  発売日:2014年8月6日(水)
                  価格:2500円(税込)
                  (税抜価格 2315円)
                  レーベル名:JUNK Lab Records
                  品番:JUNK-008
                  JANコード:4582237829747

                   

                  TRACK LIST
                  1.slalom
                  2.wayfarerman"mic.!"
                  3.He loved his wife dirly and he lost his reason when she dead."go on the second gate"
                  4.exit on fuzz
                  5.jolly B good
                  6.apples in the woods
                  7.He loved his wife dirly and he lost his reason when she dead.
                  8.Micky mouse is comin'
                  9.wayfarerman on my mind
                  10.in the woods
                  11.mario
                  12.Maria found me a good Exit
                  13.rockn'roll is dead
                  14.rockn'roll queen is dead
                  15.KOMANETSYN in NERV
                  16.NERV
                  17.swingoutman from TEXAS.
                  18.lindsey
                  19.-voiced in exit.
                  20.jolly
                  21.wayfarerman
                  22. exit
                  23. wayfarerman"dry mix"

                   

                  <folk enough profile>

                  1998年福岡県飯塚市で結成。井上周一の宅録からはじまり、60年代以降各年代のさまざまなポップ・カルチャーを消化した彼らの音楽は、ジャンクでブルースでロックンロールで、どこまでもオルタナティブである。これまでに5枚のオリジナル・アルバムをリリース。過去作はミュージック・マガジンで満点の評価を獲得しており、評論家やバイヤーからの評価も高い。

                  2009年柴田剛がベース・プレイヤーとして加入。その後制作された5thアルバム『DISCO TAPE』のリリースにより、鉄壁のスリーピースは更なる進化を遂げた。2012年にはバンド初のツイン・ギターでライブを行うなど果敢な楽曲変化を図り、2013年ギタリスト笠原大輔が加入し現在の編成となる。また、Sebadohの来日公演で対バンを務めるなど、DIYにシーンを牽引する活動は多くのミュージシャンから注目を集め続けている。

                   

                  Inoue Shuichi(guitar)
                  Sato Kaori(drums)
                  Sibata Takeshi(bass)
                  Kasahara Daisuke(guitar)

                  folk enough WEB http://folkenough.net/

                   


                  OLDER NEWS

                  09.07.19-12.09.04

                  08.09.20-09.04.10